落魄日記120129[THE BOXER ザ・ボクサー]

2012年01月29日日曜日。

沢山の忘却と、後悔と、回復した虫喰いな記憶に苛まれながら、0800時に定宿ルシェルシェにてリクライニングより目覚める。0200時にコノヨ氏に送られて帰ったのも、5時間コースでチェックインしたのもよく覚えているが、肝心の会話殆ど忘れている。超過を払い、チェックアウト。
まだ眠いし、マクドナルドのラスベガスバーガー気になるが、まだ朝マックしかやってない時間。
宿酔。
胃薬は殆ど飲まない。
太田胃散効くのなら試そうかな。
鬱金は効くのかね。
酒飲みはやはり良く呑んだ翌日にスパイスの効いたカレーを作って喰らうそうな。
まぁ、カレーライスは国民食と言っても過言ぢゃないし、海軍さんは戦争中もスパイスの確保にやっきだったそうな。
不味いカレーを探すのが逆に難しいし。
エヴァンゲリオンの葛城ミサトの作るカレーが世界で一番不味いだろうと思うが、あの大酒飲みのとんでもない作戦部長さんは吾輩のスマートフォンの待受画面になっている。…どうでもよい事だが(笑)
…帰宅してまた眠る。
昨日も無茶苦茶な呑みだった(笑)

日記を長くサボった理由は、一様ではないからいちいち言い訳したくない。大概は実名は公表しない人だらけだし、内容もかなり割愛して書いている。
クレームもない訳ではないし、書くべきではないことどもがかなり多いのも、あるにはある。
まぁ、一番は壊れ方が半端ないから、消えてしまいたいぐらい落ち込んでいた事は事実。
寝る前に、何とか昨日の日記を仕上げ、壊れた日記を再開する。
壊れた奴と、既に10代の頃から言われていた。
壊れた奴が書いているんだから、日記も自ずから壊れている。
1330時辺り起きる。まだ宿酔残る。
階下につきたての白米運び上げて、空腹のまんま出掛ける1430時。
1530時辺り北千住駅の小諸そばにて、遅い昼飯、かき揚げそばと卵。
東京地下鉄日比谷線で入谷に降りる。
たまには気紛れに谷中を迷いながら云ってみよう。
吾輩だって全部東京を知っている訳ぢゃない。
小野照崎神社初めて見た。隣に味わいのある昭和建築。
墓を潰して通る都道、良い風景の煎餅屋さん。美味そうな旧い洋食屋。地名は根岸。正岡子規がいた所である。
林家一門もおったな(笑)
やがて迷いながら鶯谷駅東口。
ラブホの総本山みたいな街だ。向こう側には谷中の霊園が見える。
ラブホ街の中に元三島神社がある。
神様は人の勝手でいろいろ動かされる。
まぁああいう宗教施設と遊郭は持ちつ持たれつなんだがな。浅草寺と吉原、根津神社と根津遊郭、等など。枚挙に暇なし。
今度谷中の霊園からラブホの明かりなんか撮ってみようか。死霊さん達にとってはかなり迷惑だがね(笑)

鶯谷駅前の道は、浅草から続く言問通りだが、忍ヶ丘を上がると道幅は一車線。最近営業を新たに再開したカヤバ珈琲と台東区立下町風俗資料館別館の旧吉田酒店を見ながらさくらぎ茶屋へ…あれ、ない。
閉鎖されて駐車場になってる。
残念。
スカイ・ザ・バスハウスの小道を抜けて幾度か曲がり、ヒマラヤ杉のみかどパン店へ。そろそろ逢魔が刻。三浦坂を下り、ねんねこ屋へ。ネコカなるシール、猫とネズミの手ぬぐい、猫を図案したシールを買う。猫好きにはたまらない。

あかぢ坂を下り、あとはひたすら台東区と文京区境の旧藍染川を歩く。
蛇みちをクネクネし、三崎坂の枇杷橋跡を渡ると、もうすぐよみせ通り。何となく屋根に居るあの猫のトートを買う500円。越後屋酒店で寒風吹きすさぶ中で琥珀エビスを呑む。
此処では吾輩も顔だ。サンゴダールで玉子サンド二つ買う。
日暮里より上野。
また啄木の碑を撮ったりターミナルを撮ったりフィルムを消化する。
1800時頃アメ横カメラ。平峰さんはじめ、クラカメ高校生、プロカメラまんの菊っちやん、アイバさん、アベさん等など。
やはりカメラ屋は野郎ばかりだし(笑)
東京シャッターガールなる漫画を見せてもらう。なかなかしっかり描かれている。吾輩はニナライカもいいと思うがね。
店での呑みはなく、味の時計台で呑みに入る。
2100時頃お開き。

浅草にて電氣ブランハーフを所望。
特急りょうもうに乗る。
ついつい眠くなるが、この前みたいに赤城まで逝かなくて済んだ。
東武動物公園より、杉戸高野台。
電話ボックスの猫の安否がきに掛かる。
帰宅してお好み焼きを温め、またハイボールを呑む。
…早く寝よう。


呑んだ或は吾輩を呑んだ酒:琥珀エビス、ビール、ジンジャーハイボール、電話ブラン、ハイボール。

インターネット・ウォークマンに掛かっていたアーティスト:ウィアード・アル・ヤンコビッチ。

立春はまだまた遠し夢の先 吐天


副題は、ただ何となく。
ライラライ(笑)
寧ろこの日の方が冬の散歩道に相応しいが、何を今更だわね。
[PR]

by sunnyspot-gunman | 2012-02-02 12:20 | 写真・カメラ・街歩き・酒・雑記