落魄日記130630

[俺たちの旅、或いは学ランとブレザーの頃]


2013年06月30日日曜日。

思えば様々な事が起きた。
昨年の11月30日に仕事行かなくなって、翌月の12月31日で退職、漸く仕事が03月に決まり、金欠とか重税に喘ぎながら、何とか06月まで来た。
昨年の収入で税金と言うのは算定されるから、今の給与では泣きたくなるほど取られる。
地方税をやっつけたらと思ったら、厚生年金税と国民健康保険税が襲い掛かって来て、死にたくなって来た。
おっと。
わたしゃ不死身だった。
早く世界を終わりにしようか。
財政支援団体になりそうな市ですからね、私の住んでいる地方自治体は。
取られた税金は必ず取り返してやりますがね(笑)

さて、私の出身高校が少子化のため、今年三月で市内にある商業科と統廃合され廃墟になってしまった。
その前に、澤田という奇特な同期生が奔走して一期とニ期のOB中心で高校感謝祭なるものを開いた。
勿論彼が委員長だ。
高校時代は存在を知っていても交流が無かったが、数年前の同期会で澤田家との付き合いが始まり、今回の高校感謝祭ではカメラマンを拝命した。
丁度求職中ではあったが。
母校が廃墟になりどうにか仕事も決まって数ヶ月経った頃、澤田君からメールが来た。
高校で美術の非常勤講師をしていた岡田先生のアトリエに行かないかと言う誘いをうけ、千葉上総は君津のマザー牧場近くの彫刻家、岡田先生のアトリエを目指すことになった。わたしゃ前年の収入による重税で喘いでいる最中なんで、随分思案もしたが、お互い五十路も近いことだし、学ランではないけれども一寸した小旅行もいいだろうと行くことにした。勿論論カメラマンとして。

私の仕事は店舗の警備だから、時間が特殊で1330時から2300時まで、それから行きつけで慌ただしく呑んで終電で帰ると言う綱渡りみたいな事をしている。
前日も懲りずに呑んで帰り、翌日朝0500時に起きるアクロバット。
風呂で目を覚まし、簡単に飯を詰めて団地のロータリーで六時ごろに待ち合わせ。
埼玉から君津なので、東京駅からバス、アクアライン、或いはJRの特急を木更津か君津まで使うことになるが、澤田君がレンタカーを借りて、途中で数名を拾うことになったのだ
澤田君には子息と息女が一人ずついたが,今回はお留守番。
レンタカーの普通車に、澤田夫妻、山崎君、市原君(すべて仮名)、私の計五人で滅多に無い小旅行へと出発。

首都高は割りとスムーズで、ジェットコースターみたいにカーヴを楽しんだし、羽田のターミナルで山崎君を拾うと、気分は学ランとブレザーのまんまで房総に向かったのだ。
つまり、東京湾アクアラインを使う。
特急で行けば、わたしゃハイボールを呷ってしまうだろう(笑)
私にとってははじめてのアクアラインだし、海ほたるだ。
簡単な朝飯を食べて、背を伸ばしたら、又車内で昔話に花が咲く。
山崎君と市原君は高校時代から仲が良い。澤田夫妻は高校が同じだ。
私は山崎君と市原君は二年の時にクラスが同じだった。
二人の爆笑話に顎が外れるほど笑い、君津へ到着。買出しをして、いざアトリエへ。
山道を車で行きながら、やがてマザー牧場。
脇道をさらに行くと、コンテナーを砦のように囲った岡田先生のアトリエが見えた。
辺鄙な場所ではあるが、男ならこういう砦が欲しいのではないだろうか。
早速バーベキューの準備。
コンテナーにタープを張って、枝を集め、支柱を設え、後便が来るまで準備は整う。
火も準備出来た。
後便で来る女性軍は、宇陀さん、川田さん、安房さん。
我々は既に軽い飲み物でご機嫌である。
先生のお勧めのワイン、パルメザンをそのままのつまみにして。
いいワインだが、普段使いの混ぜ物が無いイタリア製だそうだ。
岡田先生は海外も行くので貴重な話を聞かせてもらった。
私以外は役があったり、有名だったり、経営者だったり。
アルコールがそんな事を忘れさせてくれるが、そこはそこ、あんまり羽目を外さない様にしないといけないからカメラマンをやっている。
というか、早起きのため眠くなる。
バーベキューもイカ焼きでお腹いっぱいで、カルビの出番はなくなってしまった。
安房さん、昔話で弾けてましたな。
宇陀さんの養鶏場の卵で作ったプリンは美味かった。
しかしながら、我々の滞空時間は1500時までだった。
先生は名残惜しそうに我々を送る。
レンタカーでは仕方が無い。
山を下って、またアクアライン。
川崎まで渋滞に巻き込まれる。
帰途でも市原君と山崎君の爆笑エピソードで学ランとブレザーの時代に戻る。
もう少しで五十路だ。
あの頃50代の自分など想像がつかなかった。澤田君は翌日から東京での馴れない勤務が始まり、市原君も山崎君も激務に励む。わたしゃ肩身が狭い(笑)
羽田で山崎君を下ろし、久喜で市原君と別れ、同じ町の澤田夫妻とレンタカーを返却がてらラーメン屋で晩飯。
撮影データを渡して、役目はおしまい。

ラーメンまで奢って頂きご馳走様です。

今度又同期会があるかどうか、君津の岡田先生の城に行けるかどうかは解らない。
又呼ばれれば何とかして行ってみたい。
みんなの健闘を祈る。

副題は突っ込まないように。
c0232661_1724774.jpg
c0232661_17224447.jpg
c0232661_17211991.jpg











[PR]

by sunnyspot-gunman | 2013-07-18 17:25 | 写真・カメラ・街歩き・酒・雑記